のぼり旗の生地「ポンジー」と「トロピカル」を比較!

ポンジーの特徴について

ポンジーはポリエステルの生地です。
糸が細く、薄手でも強度があるため、しなやかで風に良くなびきます。

その様子は活発な印象をもたらすため、野外で使うのぼり旗を作るのに向いています。

非常に安価であることも、大きなメリットの1つです。
大量にのぼり旗を設置したいという場合はもちろん、複数のデザインを作って
良いものを選びたいという場合や、デザインなどで失敗して作り直したいと
言う場合でも、低コストで行うことができます。

低コスト

問題点としては、強度はあっても耐久性は低く、早い段階でほつれてくるため、
長期間利用するのには向いていないということが挙げられます。

安価であることからも、使い捨て感覚で利用するべきです。
特定商品のセールなどの短期のサービスをアピールしたい場合に
特に有用となります。

また、生地が薄い分だけ強風によってあおられやすく、予期せぬ事故に
つながることもあります。

そのような場合は、のぼり旗を片付けておくことが推奨されます。

トロピカルの特徴について

トロピカルもポリエステル製の生地です。
その最大の特徴は、しなやかで生地が厚いことにあります。

その厚さによって風が吹いてもあまりはためかず、見る人には重厚で
緩やかな印象を与えます。

一方、逆に活発な印象にはつながりにくくなるため、アピールしたいものとの
相性を考える必要があります。

相性を考える

これらの特性は、耐久性の強さにもつながります。
それは何度も使いまわせるということであり、定期的なセール用の
のぼり旗や紅白幕などを作るのに適しています。

さらに、大型ののぼり旗を製作したい場合にも有用です。

ただし、生地が厚くて重いということは印刷が乗りにくいということです。
そのため、印刷の裏側は薄くなりがちになります。

設置の際には、のぼり旗の向きに気を付ける必要があります。
また、その耐久性から強風や悪天候にも強いのですが、
その分だけのぼり旗が倒れた際の事故は大きなものとなる
可能性が高くなるため、台風などが近づいている際には
特に注意する必要があります。

 

おススメ検索サイト

グーグルは、アメリカ合衆国のソフトウェア会社 yahoo!日本最大級のポータルサイト。検索、オークション、ニュース、メール、コミュニティ、ショッピング、など80以上のサービスを展開。

ページのトップへ戻る