のぼりの水タンクは常にチェックしましょう

のぼりの備品(注水台)

お店の前などにのぼり旗を立てているのをよく見かけます。

基本的に屋外に設置するものなので、雨や風などに
耐える仕様のものを選ぶ必要があります。
風に耐える

特に、のぼり旗を支えている水タンクは常にチェックしておくことが必要です。
破損などで水漏れしていたりすると、支えの役割がなくなってしまいます。

それどころか、のぼり旗が倒れる、風で飛ばされるなど、
歩行者の邪魔になったり、怪我の原因になることもあります。

当然、台風などの強風の時には屋内に移動するとしても、
通常の状態でも転倒などの危険をはらんでいることは事実です。

破損による水漏れ防止などで、水タンクの中に
砂利を入れてある場合もあります。
水タンク

お店のアピールに使うのぼり旗が安全であるように
気を付けておくことは、周りの安全はもちろん
お店の信頼にとっても重要です。

 

おススメ検索サイト

グーグルは、アメリカ合衆国のソフトウェア会社 yahoo!日本最大級のポータルサイト。検索、オークション、ニュース、メール、コミュニティ、ショッピング、など80以上のサービスを展開。

ページのトップへ戻る