のぼり旗を安全に設置しよう

のぼりの設置方法

のぼりを出しているお店をよく見かけます。

のぼりはお店の存在をアピールするなどの宣伝に使われています。
存在感を示す

のぼりは屋外に設置するものなので、雨や風などに耐えるように
設計されています。 しかし、長期に使用していれば当然劣化も進みます。

特に、風が強い場合などは支柱に負担がかかります。
のぼりを設置する場合には、常にチェックをしておく必要があります。

支柱が曲がっていたり破損していると、転倒したり
風で 飛ばされるなど、歩行者の邪魔になったり
怪我の原因になってしまうこともあります。

お店の宣伝のために設置しているのぼりが
安全であることは 、お店にとってとても重要なことです。
重要なこと

安全に使用できるために、常にチェックをしておきましょう。

 

おススメ検索サイト

グーグルは、アメリカ合衆国のソフトウェア会社 yahoo!日本最大級のポータルサイト。検索、オークション、ニュース、メール、コミュニティ、ショッピング、など80以上のサービスを展開。

ページのトップへ戻る